イラレ・photoshopなどmacな備忘録

オンラインWebスクールを受講の選び方

自分のサイトを思うようにカスタマイズしたい。

独学で書籍やネットを調べてなんとか自分が思うようなサイトを作ろうと頑張っていたけれど、なんとも効率が悪い。

  • 一日中ネットで答えを探し続けても見つからないこと多々ある。
  • どこの誰に聞いたらいいかわからない。
  • へたな質問をするとこわーい返答が返ってきそう。
  • そもそも回答してくれるかどうかも確実性がない。
  • 早く知りたい。今すぐわかりたい。

ということで、これはちゃんと対価を支払って正々堂々と教えてもらおうと決心。
決めるべきは

    • オンラインか教室に通うか
    • 料金
    • 学べる時間
    • 教えてくれるのはどんな人か
    • 受講の内容・カリキュラム
    • 受講の方法
    • 質問が自由にできるか
    • サポート体制

Web講座「オンラインスクール」or「教室に通う」どっちがいいの?

オンラインスクールは自分の意思が強くないと挫折しやすいかな〜?と不安だったため、教室に通うことを考えていました。実際に「人」と会って聞く方が伝わるし、その「場所」にいくことで切り替えられると思ったからですが…。

Web講座〜教室に通うメリット

  • 実際に人との対面なのでメールなどでは伝えきれない質問ができる。
  • 強制的にその場所にいくことで集中できる
  • 他の受講者と交流、刺激が得られる

Web講座〜教室に通うデメリット

  • 教室に行く時間がとれない可能性が大きい。
  • 行き帰りの通学時間のロス
  • 交通費がかかる(遠いため高い)
  • 少人数での講座の場合、気後れして質問しづらい
  • 対面の講師が苦手なタイプの人だったら…。

月〜金まで仕事をしている私にはやっぱり教室に通うのは無謀だと判断。

オンラインスクールでも、自分に対して「メンター」がついてサポートしてくれ、月に何度かスカイプなどで質問できるところがあることを知り、自分の好きな時間に、自宅で学べる方が現実的だということに収まりました。

Webを学ぶオンラインスクールはどこがいい?

望みは「とにかく知りたいことを解決してくれるシステム」「結果、何ができるようになるかを明確に示してくれる」こと。そしてべらぼうに高い料金でないこと。私が最終的に絞ったWebを学べるオンラインスクールは下記の3つ。

  1. Tech Academy
  2. Code Camp
  3. TECH::CAMP

ざっくりと私の選ぶ視点で比較してみました。

Tech Academy
オンライン完結型

Code Camp
オンライン完結型

【CodeCamp】

TECH::CAMP
教室とオンラインの
ハイブリッド型

料金

(コースによって違う)

例)Webデザインコース
2ヶ月プラン 189,000円(社会人)
※学生料金あり

コースが豊富

例)Webマスターコース
2ヶ月148,000円
入会金3万円
月額制 14,800円(初月無料)
入会金 148,000円例)学び放題
3ヶ月で換算すると177,600円
レッスン マンツーマンで
スカイプ
週2回
1レッスン30分
(実質25分)

マンツーマンで
無料ビデオ通話
ハングアウト20回
1レッスン40分

質問し放題 無制限

教室対応時間
平日16時〜22時、
土日祝 13時 ~ 19時

レッスン予約 当日キャンセル不可 当日予約・変更OK
質問しやすさ チャット形式
毎日15時〜23時まで対応
毎日7時〜23時40分
年中無休で対応
オンライン質問対応時間
ビデオ通話・チャット
毎日 13時〜22時
※教材により、質問対応体制が異なる場合があります。
講師 現役エンジニア講師のマンツーマン。
(選べない)
現役エンジニア講師のマンツーマン。
(継続して受けたい講師を選べる)
技術試験・ホスピタリティ試験合格者などの教育のプロ
勉強のしやすさ オンライン学習システム

図版などが少なく、
少々わかりにくい

※受講後、
学習カリキュラムの閲覧可

オンライン教科書

図版も多く見やすい

※受講後、
学習カリキュラムの閲覧可

オリジナル学習カリキュラム

Webプログラミング、AI(人工知能)、Webデザイン、オリジナルアプリ開発など

無料体験レッスン

↑無料体験後、受講料1万円OFFクーポン

無料体験

↑無料体験レッスン後
受講料1万円OFFクーポン

特典 先割、早割キャンペーン
セット割
とも割など
お友達紹介キャンペーンなど ご紹介割
友達割など7日間全額返金制度あり

結局私が選んだのはTechAcademy

公式サイトに飛ぶとわかるのですが、なんだか楽しそう〜なんです。

しかもコースが豊富。どれもこれも受講したい興味津々のコースが目白押し。

Webマーケティングコース、Webディレクションコース、初めてのプログラミング、iPhoneアプリコース、フロントエンドコース、動画広告クリエイターコースなどなど。

決めかねていました。
そこで無料体験を申し込んでその時スカイプでコースの相談をしたところ、私が受けようと思っていた受け放題コースは欲張りすぎて今のスキルや学習時間のことを考えるとむずかしいとアドバイスされました。確かにその通り。良心的なアドバイスいただきました。実際に受講を決めたコースは、

WordPress+Webデザインのセットコース 16週間コース 328,000円!!(無料体験をしたのでそこから1万円割引

かなりの自己投資でした。ただ、平日はほとんど仕事に疲れ、学習できず、土日に必死に進めていましたが時間足らずで目標のWordPressのテーマを自作、WebサイトのCSSをさくさく書けるというところまでには至らず。(残念)

そうしたら、30万円無駄にしたかといわれるとそうでもなく、やらないよりはやった方がよかったです。(負け惜しみじゃないですよ〜)

もっと学習時間を費やせたらよかったけれど、週2回のメンタリング(講師)とのスカイプでのやり取りは実際の対面と同じように聞きたいことが聞けたし、今現状のWebの仕事現場ではどんなやり方なのかも垣間見ることができました。これは家でコツコツと独学しているだけでは知ることは決してできないこと。

また、時間に迫られることでスピードアップ、効率化の工夫など得るものは多かったですね。時間無期限だとだらだらしてしまいがち。

で、今実力がついたかといえば、受講期間が終わってしばらく何もしなかったため、ほぼ忘れてしまいました。やはり継続していかなくては。でも大丈夫なんです。学習カリキュラムはそのまま受講後も閲覧できるので復習を自分のペースでできるんです。これはここの受講の決め手の一つでした。

<よかったこと>

  • 質問が23時までチャットできける。ほぼすぐ対応してくれます。
  • スカイプで対面のように質問や相談ができる。(週2回)
  • 受講後も学習カリキュラムを閲覧できる。

<デメリット>

  • 学習カリキュラムの内容がわかりづらい(私のスキルが追いついていないせいもあるかも)
  • チャットで質問するが、「自分で調べるスキルを磨くために」という理由で基本的にスムーズに答えてくれず、ヒントになるような他のサイトのリンクURLを貼り付けられる。
  • 回答の人のスキルの差が大きい(残念な時あり)
  • スカイプ(レッスン)の時間が短い。(25分はあっという間。解決しない場合も時間切れで次回に持ち越し。)

今から選ぶとしてもやっぱりここを選ぶかもと思うくらいコース内容が魅力的なのが最大の選ぶ理由かも。

ちょっと得するコツを教えます!

自分で受講してみてわかったのですが、先割キャンペーンを利用して、申し込むのがお得です!(そりゃそうですが)
なぜなら料金を支払った時点で「ログイン」できるようになるので、何週間か早めに予習できるからです。

何ヶ月コースでいくらと決まっている中、何週間か早めに見れるということはとてもメリット多いんです。
もちろん質問などはできませんが(まだ受講期間が始まっていないので)設定の準備や、ざっと先読みすることで効率よく進められる。
利用しない手はないですよ〜。受講始めるタイミングがコツです!!

TechAcademyの無料体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です