パソコンネタ

プリンター選び、キャノンかエプソンの2択で本当にいいの?

投稿日:

長年プリンターはエプソンとキャノンを交互に買っていました。頭の中にはもうその2択しかないとずっーーと思い込んできたんですが、ふと「この2択で本当にいいのか」疑問に思い、他の選択肢を視野に今年(2018)買うプリンターを比較してみました。

プリンター選びは何を基準に選ぶ?

プリンターの利用目的は人によって違うのでもちろん結果も違ってきます。
なのであくまでも私のプリンター選びの仕方ですのでご参考までに。

プリンターで何をしたいか(目的)

  • 年賀状作成
  • 資料の印刷
  • イラスト、デザインなどの印刷(ラフ程度)
  • コピー

以前は解像度だの、高画質だのにこだわっていましたが、今のプリンターはクオリティーの基準が高いため、そんなに画質をこだわらなければたいてい大丈夫。

それくらいのゆるさで考えています。一眼レフで撮った写真を高画質で作品としてプリントアウトしたいとかなら話は別ですが。

それよりもインクのコスパが気になる。

プリンター本体はだいぶんお安くなっていますが、その代わり5色だの6色だのとインク代がすごい。最初はインク詰まりがするからと純正を頑張って買っていましたが無理。ついていけません。で、楽天などでインク福袋など、どんどん安いの買ってバンバン使っているうちにやっぱりノズルが詰まり、プリンター自体の寿命が縮まってしまいました。

なので、プリンター選びの条件として注意が必要なのはインクカラーが一体型になっているプリンター。一色だけ切れているのに全部変えなくちゃいけないのはとってももったないですよね。どうしても黄色が早くなくなっちゃったり、色がまんべんなくなくなるってことはないですから独立型インクでないと損です。

そしてできたら少ない数のインクの方がいいけど、画質や色彩をあざやかにくっきりするには色数が多い方が綺麗なはず。そこはどれだけ色や画質にこだわるかによります。

年賀状作成のためにプリンターを買おうと…

そんなこんなを悩みながら、年賀状作成までにはどうしてもプリンターが必要。

どれにしようかなとわくわくしながら大手電気店に行けば、もう買う選択肢は決められているようなもの。キャノンとエプソンの一騎打ちって感じで並べられています。

でも、その2択に抵抗したくなりました。

インクむっちゃ高いし。絶対それで儲けているよね?

で、見つけたのがブラザー。

うーーーん。今までエプソンかキャノンしか買ったことなし。画質的には安定感は否定できない。ここで冒険してブラザーにして後悔しないだろうか。。。。

2018年買いたいプリンターをこの3つに絞りました。

  1. キャノン PIXUS TS8130 (2017.9発売)(最安値)
    created by Rinker
    キヤノン
    ¥13,800 (2018/11/12 09:28:24時点 Amazon調べ-詳細)
    顔料の黒で文字がくっきり。
    他染料5色の計6色インク。
    SDカードダイレクト>製品情報ページ
  2. ブラザー プリビオ DCP-973N (2017.10発売)(最安値)
    4色インク(独立型)
    A4書類をまとめて連続スキャン>カタログ
  3. エプソン カラリオ EP-880A (2017.10発売)(最安値)
    6色染料(独立型インク)>マニュアル

    >カタログ 

共通点は

  • 3つとも15000円以内で独立型インク。
  • 1年前の秋頃の発売品。
    (最新は価格が割高な上に機能の差があまりないのでちょうどいい具合の型落ち加減。)
  • スマホからプリントでき、WiFi接続
  • 前面、背面給紙。
    (背面だけの給紙は面倒。)
  • レーベル印刷

調べれば調べるほど迷ってくるプリンター選びですが、もう少し深掘りして決めていきたいと思っています。とりあえず今回はこの3つに絞ったところまで。まだまだ比較するものがでてきています。プリンターたかだか15000円くらい?いえいえ、長く一緒に頑張ってもらうためにも後悔のない買い物したいですよね♪

次回のひとり会議は

  • インクのコスパ(具体的に)
  • 給紙の使い勝手(はがき、DVDレーベルのセット)
  • 画質の差

を焦点にあてて調べていきたいと思います。

-パソコンネタ

Copyright© まめノート , 2018 All Rights Reserved.